ブルーサークルピンバッジ

ブルーサークルピンバッジ

ブルーサークルピンバッジ  5個から販売いたします

毎年11月14日は「世界糖尿病デー」。

世界各地で、糖尿病の予防、治療、療養の啓発活動が行われます。

ブルーサークルは運動のシンボルマーク、このピンバッジを身につけたり配布することで、「世界糖尿病デー」への支持を伝えることができます。

【販売終了のお知らせ】

この度、ブルーサークルピンバッジ完売に伴い弊社での取扱いを終了致しました。
ブルーサークルピンバッジは国際糖尿病連合(IDF)よりお求め頂けます。

販売終了に伴うご不便等、大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

世界糖尿病デーとは

世界糖尿病デーとは、1991年にIDF(国際糖尿病連合)とWHO(世界保健機関)が世界に拡がる糖尿病の脅威に対応するために制定されました。

2006年12月20日に国連総会において加盟192カ国の全会一致で「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議(UN Resolution 61/225)」を採択し、国連により公式に認定されました。それ以来、毎年11月14は世界糖尿病デーとされています。

11月14日は、インスリンの発見者であるカナダのバンティング博士の誕生日であり、糖尿病の治療に画期的な発見をもたらした事に敬意を表し、この日を糖尿病デーとして顕彰しています。

世界糖尿病デーは、現在、世界160カ国から10億人以上が参加する世界でも有数な疾患啓発の日となっており、この日を中心に全世界で繰り広げられる糖尿病啓発キャンペーンは、糖尿病の予防や治療継続の重要性について市民に周知する重要な機会となっています。

ブルーサークルが表すもの

Blue(ブルー):
国連、どこまでも続く空

Circle(輪):
団結

キャッチフレーズ:
”Unite for Diabetes”(糖尿病との闘いのため団結せよ)

【販売終了のお知らせ】

この度、ブルーサークルピンバッジ完売に伴い弊社での取扱いを終了致しました。
ブルーサークルピンバッジは国際糖尿病連合(IDF)よりお求め頂けます。

販売終了に伴うご不便等、大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

2019-04-18T20:45:41+00:00